昨今、エルシーブイの名を騙った「なりすましメール」により、エルシーブイの会員ログインページに偽装したサイトに誘導し、お客様のメールアドレス、ID、パスワードを不正に入手しようとする手口が確認されています。

これらの手口はフィッシング詐欺と呼ばれ、メールアドレス、ID、パスワードなどが盗まれると悪意ある第三者に不正に利用される危険があります。
不審なメールを受け取った場合は、本文内のリンクをクリックしたり、記載の電話番号への連絡は絶対にせず、削除いただきますようお願いいたします。
これまでに確認されている「なりすましメールの例」を掲載しておりますのでご参考にしてください。

なりすましメールを受信した場合

ログインページを偽装したウェブサイトに誘導し、お客様のIDやパスワードを不正に入手される危険がございます。「なりすましメールの見分け方」を参考に少しでも不審に感じた際は、絶対にメール本文中のリンクをクリックせず、該当のメールを削除いただきますようお願いいたします。
メール本文のURLではなく、直接エルシーブイのホームページよりログインをして確認するとより安心です。
エルシーブイの各サービスのログインページは、当サイトのトップページ「サービスをご利用中のお客様」より開くことができます。

なりすましメールの見分け方

日々、なりすましメールの手口も巧妙化しています。以下に当てはまらなければ、確実に安全というわけではありませんが、メールを受け取ったら、基本的な見分けポイントを確認しましょう。

■ 文章に違和感はありませんか?

なりすましメールは、海外から送信されることも多いため、文章の日本語がおかしい場合があります。
機械翻訳をしたようなわざとらしい文章だったり、つじつまの合わない文章の場合はご注意ください。

■ 送信者のメールアドレスは正しいですか?

エルシーブイから送信されるメールの送信者アドレスは [ info@lcv.co.jp ] または [ info@po.lcv.ne.jp ] がほとんどです。
これ以外のアドレスより送信されたメールはなりすましの可能性が高くなります。
ただし、送信者は簡単に詐称できますので、これだけで見分けることはできません。

■ メールに記載されたURLのリンク先はおかしくありませんか?

本文の中にあるリンクは、見た目と実際のリンク先が異なることがあります。
以下の例の場合、URLとして [ http://support.lcv.ne.jp ] と書かれていますが、実際にクリックをすると違うサイトへ行ってしまいます。「リンクはこちら」などの言葉がリンクになっていてリンク先のアドレスが見えない場合もあります。
どちらの場合も、リンクの上にマウスカーソルを置くと実際のリンク先が表示されますので、クリック前に確認することをお勧めします。

※実際のリンク先の途中に [ lcv.ne.jp ] とありますが、ドメインが lcv.ne.jp ではない([ https:// ] 以降、一つ目の[ / ] の直前に [ lcv.ne.jp ] が来ていない)ため、LCV以外のサイトへのリンクとなっています。

ID・パスワードを入力してしまった場合

なりすましメール本文内に記載されているアドレスにアクセスし、ID・パスワードを入力してしまった場合は、すみやかにパスワードを変更いただきますようお願いいたします。
パスワードは、「ご利用状況確認ページ」から変更できます。
ご利用状況確認ページはこちら

なりすましメールを減らす方法

迷惑メール対策サービスをご利用いただく事で、なりすましメールを減らすことができます。
迷惑メール対策サービスの詳細はこちら
迷惑メール対策サービスは、「ご利用状況確認ページ」からお申込みできます。

 

なりすましメールの例

以下のメールは、実際に検知されたなりすましメールの一例です。
エルシーブイからお送りしているメールではございませんので、お手元に届いた際にはご注意ください。

なりすましメールの例 (1)
件名:【LCV】重要:メールアドレス不正利用被害へのご対処のお願い
親愛なるユーザー、

データベース内の新しい更新が原因です。詳細については、ウェブメールを更新する必要があります。
データが失われないようにするには、すべてのユーザーが新しいデータベースサーバー web メールでデータを更新する必要があります

ここで更新してください: http://support.lcv.ne.jp

システム管理者

なりすましメールの例 (2)
件名:【重要】〇〇〇〇年×月△日(□)のサービス復旧のお知らせ。
お客様各位

平素は弊社po.lcv.ne.jpインターネットサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
〇〇〇〇年×月△日□曜日 20:00以降から、以下対象のサーバーをご利用中のお客様で断続的に障害が

■対象サーバー
po.lcv.ne.jp

■原因
ハードウェア障害

発生しておりましたが、修復作業は、〇〇〇〇年×月△日□曜日の午前8時に開始されます。
ウェブメールサービスを復元するには、次のURLを参照してください。
http://support.po.lcv.ne.jp.xxxxxxxx.org?uid=xxxxxxxx@po.lcv.ne.jp

今後もお客さまの期待と信頼にお応えするため、運営ならびにサービスの充実に専心努力してまいりますので、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なりすましメールの例 (3)
件名:【バージョンアップ】メンテナンス作業のお知らせ
お客様各位

 平素は、【 LCV NET 】インターネットサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

 サーバーは現在メンテナンス中です。メールアドレスは 【 xxxxxxxx@po.lcv.ne.jp 】 で、削除のフラグが付けられています。

 サービスの詳細は以下のURLをご参照ください。
 http://support.xxxxxxxx.xx.xx/lcv?uid=xxxxxxxx@po.lcv.ne.jp

 今後もよりよいサービスをお客様に提供できるよう専心努力してまいります。
 引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LCV NET お客さまサービスセンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●よくあるご質問|https://xxxxxxxx.xx./s/
●サポートサイト|https://xxxxxxxx.xx./support/
●お問い合わせ|https://xxxxxxxx.xx./contact/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サービスに関するご意見・ご要望をお寄せください
 ≪投稿フォーム≫https://xxxxxxxx.xx./brand/voice/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LCV NET 公式 FaceBook : https://www.facebook.com/xxxxxxxx/.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なりすましメールの例 (4)
件名:電子メール アカウントが超過しました
親愛 xxxxxxxx@po.lcv.ne.jp,

当社の技術セキュリティサービス部門は、アカウントのアクセス停止につながる可能性がありますあなたのアカウントにエラーを私たちに通知しています。以下の手順に従う必要があります。
指示
すべてのお客様は、当社とのファイルに身元を再確認する必要があります
これを怠ると自動的に我々のデータベースからのアクセスの脱活性化につながる。

ここをクリックして続行します。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、これはあなたを引き起こしている可能性があります、ありがとうございました。

(c) 2021 LCV Corporation. All Rights Reserved.

なりすましメールの例 (5)
_______________________________________________________________________

このメッセージは、アカウントの確認が必要なために送信されました。

下のリンクをクリックして確認してください。

https://xxxxxxxxxx.com/lcv.ne.jp/

注意:間違ったメールとパスワードは、同期の中断や問題を引き起こす可能性があります。
_______________________________________________________________________
    2019 LCV Corporation. All Rights Reserved.
_______________________________________________________________________
■ インフォメーションダイヤル 
 (通話料無料)0800-xxx-xxxx(サンキューコール)
  受付時間 平日9:00から21:00 休祝日9:00から19:00
  メール  info@lcv.jp
■ の接続など技術的問題に関するお問い合わせはこちらへ
 (通話料無料)0800-xxx-xxxx(100点サポート)
  受付時間 平日9:00から21:00 休祝日9:00から19:00
  メール  support@lcv.jp
★楽しいコンテンツが満載!『LCV』 https://www.lcv.jp
掲載内容の無断転載・再配布は固く禁じます。
_______________________________________________________________________

なりすましメールの例 (6)

スパムフォルダに検疫された合計50の新しいメッセージがありました。

すべてのユーザーが自分のアカウントにログインする必要があることに注意してください。

24時間以内に確認されない場合、あなたは電子メールの送受信をブロックされます。

下のリンクからログインする必要があります。

https://xxxxxxxxxx.xyz/lcv.ne.jp

なりすましメールの例 (7)
迷惑メール隔離フォルダの保存期間は7日間です。
※保存期間を過ぎたメールは自動的に削除されます。

万が一、迷惑メールではないメールが隔離された場合は、下記URL
「webメール」から必要なメールを通常のメールボックスに移動してください。
https://xxxxxxxxxx.com/1/lcv.ne.jp/

Webメールへログイン→迷惑メールフォルダで選択→メール操作→移動→受信箱
迷惑メールの仕分け方法については下記URLを参照して下さい。
https://xxxxxxxxxx.com/1/lcv.ne.jp/

© 2019 LCV Corporation. All Rights Reserved.

 



 

ページトップへ戻る