LCV-Net では迷惑メール対策の1つとして、OP25B(Outbound Port25 Blocking) を実施しております。

設定方法につきましては、プロバイダごとに異なりますので、メール発行元プロバイダにお問い合わせ下さい。

 


OP25B [オーピーニジュウゴビー] とは?

OP25B は、お客様のパソコンが迷惑メールを送信しないための対策です。
迷惑メールの一部は、ウィルス感染したパソコンよりお客様自身が気づかないうちに送信されます。そのほとんどがLCV-Net のメールサーバを経由せずに送信されるものです。このように送信されるメールを阻止する対策がOP25Bです。

実施していない場合:大量に迷惑メールが送信される。ウィルスメールが送信される。

実施している場合:迷惑メールの送信が防げる。

有効な迷惑メール対策として国内のプロバイダー各社で導入が進んでいます。

[迷惑メール相談センター] ISPによるOP25B 実施状況

影響のあるお客様

OP25Bの実施により、一部のお客様において メールの送信ができなくなる場合があります。
メールソフトにて送信メールサーバに”xxx.lcv.ne.jp”以外を設定されている方が対象となります。

以下のフローチャートにてご確認ください。

[対応の一例]
一般的には、メールソフトの設定変更にて対応が可能です。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのFAQは役に立ったと言っています。