メールウィルスチェックサービスにて、ウイルスを検知した場合やウィルスチェックできなかった場合に以下のようなメッセージと共に元のメールが添付ファイル [ OriginalMessage.txt ] として届くことがございます。

そのメール自体が安全かどうか、お客様にてご判断いただいたうえで、メールをご確認ください。

なお、確認方法はメールソフトによって異なります。


Outlook、Windows Liveメール

  1. 添付ファイル [ OriginalMessage.txt ] を右クリック → [ 名前をつけて保存 ] をクリック
  2. 「 OriginalMessage.txt 」 のファイル名を 「 OriginalMessage.eml 」 に変更し保存
  3. 「 OriginalMessage.eml 」 を開く
  4. 本文及び添付ファイルが閲覧可能となることを確認

Thunderbird

  1. 添付ファイル欄をクリックし、 [ OriginalMessage.txt ] を表示
  2. 添付ファイル [ OriginalMessage.txt ] を右クリック → [ 名前をつけて保存 ] をクリック
  3. 「 OriginalMessage.txt 」 のファイル名を 「 OriginalMessage.eml 」 に変更し保存
  4. 「 OriginalMessage.eml 」 を開く
  5. 本文及び添付ファイルが閲覧可能となることを確認

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのFAQは役に立ったと言っています。