エルシーブイ株式会社

楽しむ −少年サッカー−

大会要項

■ 名称

2019年度諏訪地域少年サッカー諏訪湖大会

■ 主催

諏訪地域少年サッカー連合会

■ 共催

エルシーブイ株式会社

■ 後援

富士見町教育委員会、原村教育委員会、茅野市教育委員会、諏訪市教育委員会、下諏訪町教育委員会、岡谷市教育委員会、辰野町教育委員会、信濃毎日新聞社、長野日報社、市民新聞グループ(7紙)

■ 参加チーム

諏訪・木曽地域少年サッカーチーム 11チーム

※LCV諏訪湖カップは諏訪地域少年サッカーチームを含む32チーム

■ 目的

地域の少年サッカーの技術向上と共に他チームとの親睦を図り、たくましい少年の育成を目的とする。

■ 大会日程

2019年4月〜2020年3月

年間を通じリーグ戦、トーナメント戦、フットサルリーグ戦を行う。

※U12、U11、U10サッカーリーグは、主催:長野県サッカー協会、主管:連合会とする

■ 会場

諏訪地域一沿

■ 参加資格

公益財団法人日本サッカー協会に加盟登録したチーム・選手

(連合会主催大会において、必要な場合は別に定める)

■ 競技規則

日本サッカー協会8人制サッカー競技規則、日本サッカー協会制定2019年度サッカー規則によるが、下記(1)〜(7)の規定により行う。また、連合会主催大会において必要な場合は、別に競技規則を定める。

    (1)競技時間:U12、U11リーグは20+5+20分、U10リーグは15+5+15分
    (2)アディショナルタイム:採用する
    (3)試合球:4号検定球を該当チームが持参する
    (4)交代選手:選手証を提出した選手、最大25名がベンチ入りし、自由に交代できる
    (5)監督・コーチ:登録された監督・指導者のうち試合ごとに3名までベンチ入りできる
    (6)すね当て:着用を義務づける
    (7)選手数:一方のチームが6人に満たない場合は試合を開始しない
■ 試合方法と順位決定
<トーナメント戦>(春季、新人戦、秋季、卒業記念)

(1)抽選会を行い、トーナメント1回戦の対戦チームを決める

(2)勝敗の決しない場合はPK方式により次戦への進出チームを決定する

(3)決勝戦のみ10分の延長を行い、尚決しない場合はPK方式による。

<リーグ戦>

(1)各カテゴリー参加チームによる1回戦総当りを行う(U12のみ2次リーグを開催)

(2)試合を開始することができなかったチームは不戦敗とし「得点0、失点5」とする

(3)順位決定は、1:勝ち点 2:得失点差 3:総得点数 4:該当チーム同士の勝敗 5:PK戦とする。(U12のみ1次、2次リーグの総試合結果より順位決定)

■ 審判

(1)参加チームの有資格者帯同審判による3人審判制とし、本部の割当てに従う

(2)審判服を着用する(U12リーグは上位審判が主審を務める)

(3)審判員は試合開始前に本部に審判証を提示し、打ち合わせを行う

(4)審判員は試合後に試合結果及び審判報告を記入する

■ ユニフォーム

(1)JFAユニフォーム規定に基づき、異色のもの2着を用意する

(2)ゴールキーパーの交代時にはビブスによる対応を許容する

(3)ベンチの選手は両チームのユニフォームとは異色のビブスを着用する

■ 表彰

優勝・準優勝・第三位のチームに賞状とトロフィーを授与する

別途チーム及び選手に副賞がある場合はそれを授与する

■ その他

(1)競技中における傷害・病気・事故については、チームの判断と責任において応急処置を行い、それ以上の医療等が必要な場合はチームの判断と責任により救急搬送や医療機関への受診を行う

(2)選手と指導者等については、各チームの責任においてスポーツ保険に加入する

(3)本部はAEDの設置場所や救急搬送先を確認しておく

(4)本部は天候等による中止、延期を決定し通告する

(5)ゴミはすべて持ち帰る

(6)会場の準備・後片付けは本部の割当てに従い参加チーム指導者・保護者が担当する


諏訪地域少年サッカー連合会