エルシーブイ株式会社

楽しむ −映画−


第20回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭 <2017年の映画祭は終了しました>

日程 2017年9月16日(土)〜24日(日)
会場 茅野市民館、新星劇場、電脳ひろばBELEC、無藝荘
公式サイト 小津安二郎記念・蓼科高原映画祭

映画監督 小津安二郎は、日本人の庶民生活を淡々と描きながら時代や国を超えて普遍性を持った名作を数多く送り出してきました。蓼科高原映画祭は、小津監督がシナリオライターの野田高梧とともに、蓼科高原の別荘で作品づくりに取り組んだことにちなみ、1998(平成10)年よりスタートしました。

今年は、20回記念でもあり、9日間でイベントを開催豪華ゲストによる記念セレモニーやトークショーが行われました。また、地元高校生ボランティアスタッフの活躍により大変多くのお客様で賑わいました。


2017年 短編映画コンクール入選作品

結果 作品名 時間 監督 出身地
グランプリ ホームラン
ホームラン

15'00 清水俊平 神奈川県
準グランプリ キミの夏、聞いたよ
キミの夏、聞いたよ

7'30 イナガキマサヒロ 福島県いわき市
入賞 FUNNY DRIVE
FUNNY DRIVE

13'05 中元雄 広島県福山市
入選 美しき思い出
美しき思い出

10'00 川滿佐和子 埼玉県
入選 幸せのありか
幸せのありか

11'55 若菜滋子 秋田県秋田市
入選 しまこと小豆島
しまこと小豆島

18'17 香西志帆 香川県高松市
入選 笑女クラブ
笑女クラブ

19'09 川崎僚 大分県大分市
入選 松本商店街物語
松本商店街物語

20'00 古本恭一 福岡県
入選 真昼の情事
真昼の情事

15'23 KatsuhideYamago 東京都
審査員特別賞
(新人賞)
「キミの夏、聞いたよ」
主演女優
森川馨華

※ 使用している画像、その他の権利は全て、原権利者に帰属します。