エルシーブイ株式会社

会社概要



1979年(昭和54年) 8月 諏訪〜岡谷間に自主放送実験 1日40分×4回リピート
諏訪湖まつり花火大会実況 生中継放送
9月 岡谷市長選挙開票速報 生中継
1980年(昭和55年) 2月 自主放送時間 1日1時間×4回リピート
4月・5月 諏訪大社御柱祭 12日間放送
9月 自主放送時間 1日1時間30分×5回リピート
1981年(昭和56年) 4月 自主放送時間 1日2時間×5回テロップ オートテロップ8時間
1982年(昭和57年) 1月 新春6時間3元生中継放送・以後恒例化
1983年(昭和58年) 4月 統一地方選挙開票速報
9月 台風10号被害速報
1984年(昭和59年) 4月 自主放送時間 1日2時間×4回リピート、1時間×5回リピート、文字情報5時間
1985年(昭和60年) 4月 放送形態2日間の繰り返しから日替わり放送
1986年(昭和61年) 4月・5月 諏訪大社御柱祭を12日間86時間にわたり生中継
最高視聴接触率98%を記録
1988年(昭和63年) 3月 諏訪・松本同時放送「北に伸びる長野自動車道」LCV・テレビ松本共同制作
10月 「秋季北信越高校野球」松本より初の生中継
1989年(平成元年) 11月 「信州ニューメディア祭」において、CSを利用
岡谷・上田両会場でニューメディア会議
1990年(平成2年) 4月 新編成によりニュース30分のワイド化
六市町村合併討論会を主催 生中継
1991年(平成3年) 4月 統一地方選挙開票速報
1992年(平成4年) 4月・5月 諏訪大社御柱祭を12日間114時間にわたり生中継
最高視聴接触率100%を記録
1995年(平成7年) 4月 統一地方選挙開票速報
4月〜9月 (社)NISA南信支部協力による自主制作番組「おもしろパソコン倶楽部」放送 ケーブルテレビ12局にテープ配信
1998年(平成10年) 4月・5月 諏訪大社御柱祭を12日間129時間30分にわたり生中継
同時に130時間に及ぶインターネットライブ中継を配信
また、合計8時間の番組を全国のケーブルテレビ150局に衛星配信
2001年(平成13年) 8月 「諏訪湖祭湖上花火大会」全国CATV局100社に衛星配信
2002年(平成14年) 9月 海外ロケ「ネパールの御柱」ハイビジョンカメラで撮影
2004年(平成16年) 4月・5月 諏訪大社御柱祭を12日間137時間30分にわたり生中継
御柱専門チャンネル開設
7月 新チャンネル(八ヶ岳・道路)試験放送
2005年(平成17年) 1月 LCV・SBC(長野県民放局) 初の共同制作番組「諏訪湖はよみがえった」放送
※以降、毎年テーマを変えて共同制作
4月 道路状況チャンネル本放送開始
6月 県議会中継開始
2006年(平成18年) 3月 NHKよりハイビジョンによる番組制作依頼を受け「同じ屋根の下で 牛舎のきずな」を制作
7月・8月 「平成18年7月豪雨」において15日間にわたり災害報道
10月 デジタルハイビジョン自主放送開始
2007年(平成19年) 4月 統一地方選挙開票速報
9月 岡谷市長選挙公開討論会生中継
2008年(平成20年) 3月 「LCVニュース」生放送開始
4月 LCV-TV 713 本放送開始
2010年(平成22年) 1月 LCV-TV 714 本放送開始
4月・5月 諏訪大社式年造営御柱大祭121chにおいて146時間にわたり生中継
713ch、714chと合わせ3つのチャンネルでハイビジョンによる生中継
コミュニティFMにおいても「御柱ラジオ」生放送
2011年(平成23年) 4月 統一地方選挙開票速報
2012年(平成24年) 12月 LCV-TV「データ放送」開始
2014年(平成26年) 6月 LCV-TV 714 放送終了
7月 LCV-TV 122 放送開始
2015年(平成27年) 4月 統一地方選挙開票速報
4Kによる番組制作開始
2016年(平成28年) 4・5月 諏訪大社御柱祭を12日間 150時間35分にわたり生中継。コミュニティFMにおいても「御柱ラジオ」生中継。
9月 空中撮影用無人航空機ドローン導入
2017年(平成29年) 4月 平日朝の情報番組「モーニング7」
LCV-TVとコミュニティFM同時生放送開始