エルシーブイ株式会社

楽しむ −映画−


小津安二郎生誕110年・野田高梧生誕120年
第16回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭 <2013年の映画祭は終了しました>

映画祭当日の様子
映画祭当日の様子
日程 2013年9月27日(金)・28日(土)・29日(日)
会場 茅野市民館、新星劇場、電脳ひろばBELEC、無藝荘

映画監督 小津安二郎は、日本人の庶民生活を淡々と描きながら時代や国を超えて普遍性を持った名作を数多く送り出してきました。蓼科高原映画祭は、小津監督がシナリオライターの野田高梧とともに、蓼科高原の別荘で作品づくりに取り組んだことにちなみ、1998(平成10)年よりスタートしました。

第16回は小津監督の「東京物語」、「出来ごころ」を始め、小津作品以外に「東京家族」や「ビルマの竪琴」など、国内外の話題作が多数上映されました。また、スペシャルゲストとして、「ビルマの竪琴」出演の中井貴一さんが来場されました。

2013年 短編映画コンクール結果発表

表彰式の様子
「短編映画コンクール」表彰式にて

12回目を迎えた短編映画コンクールには全国より108作品の応募があり、伊藤俊也審査委員長により「もしもし、詐欺ですけど」がグランプリに決定しました。

入選作品は動画でご覧いただけますので、ぜひお楽しみ下さい。

また、各監督による作品解説も掲載していますので動画とあわせてご覧下さい。


2013年 短編映画コンクール入選作品

結果 作品名(アイウエオ順) 時間 監督 出身地
グランプリ 「もしもし、詐欺ですけど」
「もしもし、詐欺ですけど」ワンシーン

14'58" 後藤庸介 神奈川県
準グランプリ 「管材屋の唄」
「管材屋の唄」ワンシーン

20'00" 多胡由章 東京都
入賞 「京太の放課後」
「京太の放課後」ワンシーン

20'00" 大川五月 東京都
入賞 「のぶ子の日記」
「のぶ子の日記」ワンシーン

20'00" 井上博貴 福岡県
入選 「ある夜」
「ある夜」ワンシーン

11'05" 深澤尚徳 神奈川県
入選 「愚怒猛仁愚、ヤンキー」
「愚怒猛仁愚、ヤンキー」ワンシーン

14'00" 杉山りょう 東京都
入選 「心臓の弱い男」
「心臓の弱い男」ワンシーン

19'58" 橘 剛史 福岡県
入選 「1980年生まれのサンタクロース」
「1980年生まれのサンタクロース」ワンシーン

18'40" 池田直矢 香川県
入選 「特別な二人の関係」
「特別な二人の関係」ワンシーン

6'15"" 西岡眞博 大阪府
入選 「夢見ぬ少年」
「夢見ぬ少年」ワンシーン

19'59" 山羊博之 神奈川県

※ 使用している画像、その他の権利は全て、原権利者に帰属します。